金融事業を中心に国内外で多彩な分野にチャレンジ

この会社は急成長を遂げてきた2013年3月までをファーストステージと位置づけ、大胆奇抜なM&Aをはじめ、韓国での貯蓄銀行事業への進出など海外進出の第一歩を成し遂げました。
セカンドステージでは、これまでの成長力を維持しながらも、継続的に安定した利益を上げるべく、これまで以上にM&Aや債権買取りなどを積極的に行い、更なる経営基盤の強化を目指しています。
これにより一過性ではない、持続的成長企業として内外ともに認められる存在になるのが狙いです。
そのための戦略として、ライツ・オファリングよって資金を調達し、日本国内では信用保証事業とクレジットカード事業の強化を図るとともに、海外においては韓国での貯蓄銀行事業の拡大と、東南アジアにおける金融事業への参入を目指します。
さらにコア事業以外の分野でも、アミューズメント事業や不動産事業を金融事業とのシナジーを強化し、金融事業と親和性の高い分野での新たな事業開拓も狙っています。